薔薇好き花好き〜元英国在住・アートセラピストが造る癒しの庭 元英国在住のアートセラピストが大好きな薔薇や草花&英国の素敵なガーデンを思い出と共にご紹介。

ガーデン・ピクニックの後はオペラを〜英国グラインドボーン音楽祭の思い出。。。


こんにちは。
明け方凄く激しい雷雨で目が覚めました。
お花達はめちゃくちゃになってます…まぁ、お水遣りしなくて良いから又々楽ちんではありますが。

さて、昨日の四男&7月生まれさん達のバースデーパーティー。
お写真撮るの忘れてましたが…楽しい時間でした。

次男はいつも通りにシェフ助手を(笑)ピザ生地作りからフライ物まで…色々と本当に有難く…
パパはその間にお庭で芝刈り…

メニューは三男&四男が自分達の食べたい物を考えたものを私と次男で作りました。。。揚げ物多し量多し(^^;;

途中、長男から…仕事が忙しくなり来れなくなったと連絡入り残念〜その分沢山食べれるね〜(笑)などと言っておる弟達、、(^^;;…
1名減りましたが楽しく賑やかなパーティーでしたよ。

さて、今日は久々にイギリスの話題です。
3年前の昨日の事。

クラッシック音楽好きの私達夫婦ですが、在英の間、とにかく沢山の色々なコンサートやバレエ鑑賞に通いました。
その中でもイギリスの中では最も思い出に残るGlyndebourne Festival、グラインドボーン音楽祭〜世界的に有名なオペラの音楽祭です。

1934年に資産家のジョン・クリスティによって創設され、改装工事があった1993年を除いて毎年開かれているそうです。
昔はセレブ達が広い敷地内にヘリコプターで乗り付けたり…我々庶民は参加出来ないような高貴な音楽祭だった様ですが、
現在はロンドンから電車でも沢山の人々が集まってきます。
e0346002_13170967.jpg


丁度、3年前の昨日に初めて行く事が出来たのでした^_^
e0346002_13212280.jpg


冬の終わりにチケット予約し、この年の夏は、グラインドボーン音楽祭を皮切りに南海岸から東への旅を計画。
e0346002_14444020.jpg


e0346002_13212308.jpg


e0346002_13212325.jpg


オペラはMozartのドン・ジョヴァンニ。
女たらしの悪党の物語…よりによって、その日は昨日と同じですから、、四男の誕生日でした(笑)。
子供には教育上よろしくない内容なのですが、まぁ、Mozartの音楽…って事で(笑)…
e0346002_13212362.jpg


ホールは音響も素晴らしく、また歌手達のパフォーマンスも最高で感動しました。
e0346002_21423551.jpg



現代風にアレンジしてたのですが、それが又々凄い迫力で…時には笑いも有り爆笑したり…もうもう大感激❤︎
e0346002_18361533.jpg


しかも、その前にロイヤル・オペラハウスで聴いたフィガロの結婚がイマイチだったので、、大満足でした。
e0346002_21423679.jpg


隣に座ってた方は、なんとオーストラリアから来たのよーって言ってました。

因みに、この音楽祭は、ドレスコードが付いており、男性はblack tie(蝶ネクタイ&タキシード)女性はevening dressです(写真省略…(笑)) ちょっと緊張しました。
今日は大サービスでパパ様のタキシード姿を。。。(笑)
e0346002_14180302.jpg


衣装を持参してお着替えする方々も居たり、最近では女性はロングドレスじゃない方々もおりますが…ザルツブルク音楽祭とは、やはり服装は全然違いますね。

幕間が長く、その間に敷地の芝生でのピクニックやレストランでのディナーを楽しむことができます。
そんな、英国のグラインドボーンならではのティータイムやお食事形式を楽しむのも、この音楽祭の特徴です。
e0346002_14432124.jpg



こちらは、お写真をお借りしました。
グラインドボーンハウスとハウス内&新劇場とピクニック風景。。。
e0346002_14135081.jpg



ちょっとだけ詳細を付け足すと…
この音楽祭は、申込み後、直ぐにafternoon teaやdinnerのコース予約がメールで送られて来ます。

当日は幕前にtea time、幕間は長く一時間半。その間にdinnerを取ります。

どれにするか…ピクニック又は三つのレストランから選びます。ピクニックは自分でテーブル&椅子、ワイングラスや陶器類も持ち込み、大きなガーデンや羊さんの群れまで居る、広~い敷地内で各自セッティング。
e0346002_13212551.jpg


e0346002_13212576.jpg


凝ってる方はテーブルに、素敵なカバーや花瓶、お花、キャンドルまで。
e0346002_13171091.jpg


我々はレストランにて~(^^;;
e0346002_18361525.jpg


テーブル席に着くと予約していた我が家のオリジナルメニューとちっちゃなお土産のチョコレートが置かれてました。
e0346002_13171019.jpg


e0346002_13171148.jpg


e0346002_13171177.jpg


e0346002_13171172.jpg


e0346002_13171214.jpg


e0346002_13171200.jpg


e0346002_13230210.jpg


お食事も超一流〜✳︎
ダックが特に柔らかく美味しかったです。
写真は可愛い羊のプログラムとお土産のチョコレート❤︎
e0346002_13212686.jpg


忘れられない、とても素敵なオペラ&四男お誕生日eveningでした。庶民の我が家がちょっとセレブ感味わえたひと時…
e0346002_13230226.jpg


何と言っても、この環境〜!オペラ自体も素晴らしく、やっぱり英国でのコンサートの思い出は、これが一番です^_^

今日もご訪問有難うございます。
ランキングに参加しています。励みに成りますので、どちらかをクリックお願い致します♥







名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by mottisfont-roses | 2017-07-30 11:50 | Comments(0)