薔薇好き花好き庭が好き〜元英国在住・アートセラピストが造る癒しの庭 元英国在住のアートセラピストが大好きな薔薇や草花&英国の素敵なガーデンを思い出と共にご紹介。

息子とお買い物デート~その後、日本人超美人バイオリニストのコンサートへ


昨日は丸一日、日本から来ている息子とデート。
e0346002_12040029.jpg


先ずはロンドンのセントラルにてデパートや色々な専門店を回ったり~

ランチしたり。
e0346002_12040835.jpg


e0346002_12095700.jpg


e0346002_12100504.jpg


e0346002_12101462.jpg



そして早めのディナーでは、やはりフィッシュ&チップス!大盛を注文。
e0346002_12041697.jpg


e0346002_12042495.jpg



レスター・スクエア駅前のこのパブ~中々美味しいです。
e0346002_12043256.jpg



その後、二人でサウスバンクの夜景を楽しみ~って、まるで本当のデートみたい(笑)…寒かったけど。
e0346002_12043921.jpg


e0346002_12044761.jpg


e0346002_12102258.jpg



そしてロイヤル・フェスティバル・ホールへ~

今日は楽しみにしてたフィルハーモニア・オーケストラ&日本人の諏訪内晶子さんの演奏です。
昨年五嶋みどりさんのコンサートを楽しみにしてたら、体調不良でキャンセル。

今回は諏訪内さん、大丈夫でした。

史上最年少でチャイコフスキー国際コンクールで優勝した事で知られてますが、美人バイオリニストでも有名です。
e0346002_12045778.jpg



今日の曲目はとても良く~
シューベルトのロサムンデ。
そしてベートーヴェンのバイオリン・コンツェルト。
最後はドヴォルザークの新世界。


諏訪内さんの演奏はずっと聴いてみたくて、今回初めてでした。なので期待大です~
真っ黒のドレスに銀色のラメをキラキラ輝かせて登場。

先ず立ち上がりの音が…残念にも綺麗ではなく、その後~或一音が微妙~に、ほんの僅かに音を外してる感が有りました。
その後も何だかしっくり行かず私としては…ちょっとがっかり…。

まぁ今日は調子が悪いのかな…って思いながら…
二楽章は、とても美しく~特に高音が伸び伸びしていて音に艶が有ります。

しかし。全体的には物足りない、迫力に欠ける演奏でした。
e0346002_12050326.jpg



その後の新世界は素晴らしかったです。
以前、違うオケでバービカンで聴いた時は新世界とは思えぬ演奏にガッカリ来てしまいましたが、

このトゥガン・ソフィエフ指揮 フィルハーモニア・オーケストラの新世界は本当に美しく、いつもCDで聴くのとは違い、色々な音がドンドン聞こえてきて~とても楽しかった。
e0346002_12051205.jpg


オーボエは勿論の事、チェロのまろやかな音は本当に切ないくらいに魅力的。

最後は拍手喝采が続きました。
e0346002_12103095.jpg



息子と丸一日のデートで幸せな母でした♥
e0346002_12103863.jpg


今日もご訪問下さり有難うございます053.gif
イイネの代わりに「ポチ」っとどちらかを030.gif応援クリックお願いします!
↓↓ click here ↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へにほんブログ村 花・園芸ブログ イングリッシュガーデンへ
一日一回覗いて下さいね~♥








Commented by tamutamu0401 at 2016-03-01 23:46
mottisfont-rosesさん!こんばんは^^

息子さんとのデート素敵ですね!
音楽を聴いてディナーをして夜景を見て・・・まったくデートコースですね^^
微笑ましいです!
私も、たま~~に娘と合う事が有りますがなぜかテレますね
^^;
何を話して良いのか困ります(笑)
楽しい一日が送れて良かったですね^^
                    たむたむ
Commented by mottisfont-roses at 2016-03-05 17:44
たむたむさん、御返事遅くなり申し訳ございません。
そうなんですか?!たむたむさん、娘さんがいらっしゃるのですね、羨ましいです。
我が家は男の子ばかりですから…。
父と娘のデート~私も昔はよくやってましたが、父が亡くなってからは、全てが懐かしい思い出となりました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by mottisfont-roses | 2016-03-01 11:08 | Comments(2)